Audibeで英語の小説を聞く

Audible

Audible

Audibleについては、ご存じの方も多いと思いますが、オーディオブック(本を朗読したファイル)を購入できるサイトです。

以前は、米国のAudible.comしかありませんでしたが、今では日本のAudible.jpができて、日本の本も購入することができるようになりました。

私は米国のAudible.comしかなかった時代に英語の小説の朗読が聞けるオーディオブックというものがあるということを知り、飛びつきました。その時は、まだ英語力が足らず、何冊か購入したものの最後まで聞けずに挫折してしまいました。

それから数年がたち、英語力をつけたこともあり、1年前にAudibleを再開しました。するとどうでしょう。以前よりもはるかに聴けるようになっていて、今では英語の小説の聞くのが趣味になりつつあります。

私は米国のAudible.comで月に1冊(1 credit)洋書を購入するコースを申し込んでいます。最初の1冊はお試し版として1冊無料で入手できます。1か月後に続ける場合は、月14.95ドルで1 creditとなります。

会員になると、お安く小説を購入できたり、1 creditで2冊入手できたりするキャンペーンなど、オーディオブックをお得に入手できる機会もあります。また、Audible自体が作成しているオーディオブックもあり、無料で入手できることもあります。このAudible製のオーディオブックは朗読時間が3時間とか短いものが多いのですが、複数のナレーターがいるもの、バックミュージックに工夫が凝らされているものも多く、聞くことを楽しむ本という感じがします。

小説のオーディオブック1冊の朗読時間は大体10時間前後(7時間から15時間ぐらい)です。英語の小説を1冊読むのは結構かかる気がしますが、朗読と同じ速さで読めば1日で読み切ることが可能というのは驚きです。

私の場合、聞き取りにくいところについては、わかるまで何度も繰り返し聞くため、朗読時間の何倍かかかっていると思います。通勤電車の中や、掃除をしながら聞くことが多いです。1カ月で1冊がちょうどよいペースになっています。

Audibleで聞いた小説については、このHPで紹介していきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました