英文雑誌・新聞を読む方法

Economist

私は、毎日、The Economist、Newsweek、The Japan Timesなどの記事を数記事読んでいます。

今日は、私がいつも英文雑誌や新聞をいつもどうやって入手して読んでいるかを、お伝えしたいと思います。

これらの雑誌や新聞は、購読しているわけではなく、『callibre』という電子書籍の管理ツール経由で、好きなときにダウンロードして読んでいます。

『callibre』って何?という方も多いと思います。

『callibre』は、Wikipediaで、次のように紹介されています。

『Calibreとは、フリー・アンドオープンソースの電子書籍ソフトウエアであり、電子書籍を保存や管理を行うことが可能で、多数のフォーマットに対応している。またDRMのかかった電子書籍を他のフォーマットへ変換でき、数種類の主な電子ブックリーダーと同期することができる』

『callibre』では世界の新聞や雑誌をダウンロードすることができます。

週刊の英文雑誌であれば、ダウンロードする曜日や時間を設定しておくと自動的にダウンロードされているので、とても便利です。

『callibre』https://calibre-ebook.com/

上のURLをクリックすると、下記のHPに移ります。ここからCallibreをダウンロードして、使用しています。

ダウンロードが終了したら、新聞や雑誌を取り込むことができるようになります。下の画面は、『ニュースを取得』からNewsweekとEconomistを取り込んだ画面です。

私はもっぱら『ニュースを取得』から英文の新聞雑誌を取り込み、キンドルに移して読む、プリンターに飛ばして印刷して読むという使い方しかしておりませんが、電子書籍を管理したり、書籍を探したり、いろいろな使い方があるようで、使いこなすことができたら、とても便利だろうと思います。

『callibre』にある書籍や雑誌をキンドルに飛ばして読むことも可能ですし、キンドル本を『callibre』で管理することも可能です。

『callibre』で入手した雑誌をキンドルに飛ばして、キンドルで英文を読むときは、キンドルの辞書機能で、分からない単語をすぐに引くことができ、とても読みやすいです。


Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました