新しくKindle Paperwhite 購入しました!!

Kindle

さて、新たに購入したKindle Paperwhiteをご紹介します。

サイバーマンデーで、なんと6000円引きでお得に購入できました!

今まで使っていたKindleは何年も前に購入したもので、バッテリーの持ちがかなり悪くなってきておりました。そろそろ買い替えたいと思っており、キンドルのセールがやってくるたびに、買い替えようかどうしようか考えて、悩んでいる間にセール期間が終了してしまうということを何回か繰り返し、やっと購入にこぎつけました!

アマゾンでは定期的にキンドルのセールが行われているので、キンドルの購入を考えている方は、ときどきアマゾンのサイトを覗いててセールしていないか確認してくださいね。値引き率もその時々で違うようです。

以前は、普通のKindleを使用していましたが、今回はPaperwhiteを選びました。今回Paperwhiteを選ぶ前に、PaperwhiteとOasisとどちらにするかで相当迷いました。Oasisにすると、今よりも大きな画面で本を読みたいという願いは叶えられるものの、値段が相当高くなるため、ここはPaperwhiteで我慢することにしました。

Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle Oasisの違い

Kindle電子書籍リーダーの比較

今回のセールではKindle 3000円引き、Paperwhte 6000円引き 、Kindle Oasis7000円引きとなっていました。値段が高くなるほどお得ですね。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB – Alexa搭載

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー


indle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi+4G 32GB 電子書籍リーダー
価格¥8,980¥13,980¥29,979
ディスプレイサイズ6インチ反射抑制スクリーン6インチ反射抑制スクリーン7インチ反射抑制スクリーン
容量4 GB8 GB / 32 GB8 GB / 32 GB
解像度167ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 4個LED 5個LED 25個
数週間持続バッテリー
フラットベゼル
防水機能
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
人間工学的デザイン
自動画面回転機能
ページ送りボタン
接続Wi-FiWi-FiまたはWi-Fi + 無料4GWi-FiまたはWi-Fi + 無料4G
価格は容量や接続方法により異なります価格は容量や接続方法により異なります価格は容量や接続方法により異なります

上の表に『価格は容量や接続方法により異なります』とありますが、サイズを大きくしたり、広告なしにしたり、無料4Gをつけることにより、値段が高くなります。Kindle paperwhiteは現在以下の選択ができました。私は容量がたくさんのほうがよいのでサイズは32GB、広告がたくさん入るのはいやなので、広告なし、本のダウンロードは自宅でする場合、 無料4Gは不要と考えWi-Fiのみを選びました。


Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー


Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi+4G 32GB 電子書籍リーダー
  • サイズ: 
  • 32 GB
  • 8 GB

モデル: 広告なし

  • 広告つき
  • 広告なし

接続方法: Wi-Fi

  • Wi-Fi
  • Wi-Fi + 無料4G

キンドル到着

キンドル到着しました!結構大きな箱に入っています。
ブルーの箱から取り出すと、黒いケースの中にキンドル本体、USBコード、説明書が入っていました。
設定中の画面です。

以前使っていたキンドルと違い、防水になっていますので、お風呂でも使えるようです。バッテリーも数週間の長持ちということです。いつでもどこでも持ち歩き、英語の小説を読むことができます!

写真には写っていませんが、いつもながら、説明書は小さくて薄っぺらいもので、情報はほとんど乗っていません。初期設定などの使用方法はアマゾンのサイトにも載っていますが、ネットで検索すると、個人のHPで使用方法を載せてくれているサイトがたくさんヒットするので、そちらを参考に設定を済ませました。設定はすぐに終了しました。

以前使用していたキンドルとの使用感の違いは、充電が早くて減らないこと、画面が明るくなり読みやすくなったこと、お風呂で使えることなどです。

これからも、通勤途中の電車の中、お風呂、寝る前にキンドルは手放せません!

にほんブログ村 英語ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました