オンライン英会話

オンライン英会話

オンライン英会話の流行

昨今、オンライン英会話がものすごく流行っていますね。英会話教室に通う方もいらっしゃると思いますが、オンライン英会話をしている人数のほうがはるかに多いのではと思います。

英会話教室とオンライン英会話の違いは、なんといっても受講料の差が大きいです。教室に行かなくても家にいながら英会話のレッスンを気軽に受けることができる、そして受講料が安いとなると、英会話業界の大革命ですね。私も英会話を上達させるために、オンライン英会話を開始せずにはいられなくなり、数年前に開始し、現在休会中です。その間、たくさんの会社の体験レッスンを受け、数社でレッスンを受けました。

オンライン英会話の会社の数も毎年増え続けています。無料体験は1回きりのところから1週間にいたるまでいろいろあります。いろんな会社の無料体験をしているだけで、1~2カ月ぐらいは毎日英語のレッスンを無料で受けることができるかもしれません。

私が勤務している会社ではオンライン英会話を受講する研修があります。1年単位で申し込めますが、毎年抽選があり、人気があるため当選できません。抽選に外れた私は自腹でレッスンを受けています。半年ぐらい続けては少しあきてきて、しばらく休んでまた半年ぐらい続けるような感じで、現在は休会中ということです。受講期間中は、会社に行く前の6時開始または6時30分開始で、25分の1レッスンを毎朝受けることを日課にしていました。

体験レッスンや実際の受講体験については、また後日お伝えします。

フィリピン英語

オンライン英会話といえばフィリピン人講師を思いつく方が多いのではないでしょうか。まさにその通りです。私もオンライン英会話を受講するときは、ほとんどフィリピン人講師のレッスンを受けていました。

オンライン英会話ではなくて、英会話教室に通っている方の中には、フィリピン人から英語を学ぶよりも、欧米のNativeスピーカーのレッスンを受けたいという方がいます。確かに欧米人と比べるとフィリピン人には独特の訛りがあります。

私がオンライン英会話を受講する目的は英会話の機会を増やすことです。講師の国籍は欧米系のNativeスピーカーに越したことはありませんが、フィリピン人でもまったく構わないです。会話力も発音も私よりもフィリピン人講師のほうが圧倒的に上だからです。英語で毎日会話する時間を持ちたいけれど、英会話教室に毎日通うととんでもない受講料になってしまうので、オンライン英会話で毎日英語を話すことがができるようになり本当に助かります。

とはいっても、あまりにも訛りのきつい方とのレッスンは避けています。レッスンを受ける前に動画で確認して、なるべく訛りのきつくない講師を選んで受講するようにしています。比較的若い方のほうが訛りがきつくないような気がします。

中にはフィリピン人とは思えないくらい訛りが少なく上手い講師がいます。このような講師は人気があるので予約が取りづらいです。また、美人講師やイケメン講師、教え方のうまい講師、優しい講師などもとても人気がありいつも予約が埋まっています。

フィリピン以外の国の講師

オンライン英会話でフィリピン人だけでなく欧米のNativeスピーカーのレッスンが受けられるところもあります。オンラインでも、Nativeスピーカーの受講料はフィリピン人より高くなります。それでも、英会話教室に通うことを考えるとオンラインの方が安いです。

最近は、フィリピン人や欧米人以外の国の講師を採用している会社もあり、様々な国の講師がいます。そのような講師はフィリピン人と同じ受講料です。また、日本人講師を採用している会社もあり、日本人講師受講料はネイティブ講師並みに高いところが多いです。

会社で仕事をするときは、いろんな国籍の方と話す機会があるので、様々な国籍の方とコミュニケーションをとる練習には良いかもしれません。ただし、フィリピン人とはまた違った独特の訛りがあり、訛りのきつい講師もいらっしゃれば、欧米人のような講師もいらっしゃいます。いろいろ体験すると、その国の事情なども聞けて、楽しめると思います。

まずはオンラインで練習して、上達したら受講料の高い欧米のNatieveのレッスンを受けたり、週1~2回の英会話教室に通うことも考えるというのも良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました