私のオンライン英会話体験

オンライン英会話

英会話のレッスンを受けたいと思いつつ、オンライン英会話にチャレンジしたことのない方も多いと思います。

私は、オンライン英会話を始める前に、各社の無料体験を受けました。受けたあとは無料体験のみとなった会社もあれば、数か月お世話になった会社、長くお付き合いすることになった会社もあります。

オンライン英会話の体験を受けたり、実際に会員になった会社について、私の体験と各社のサービスの特徴をご紹介させていただきます。以下のオンライン英会話にお世話になりました。

  1. レアジョブ    (1カ月間会員になりました)
  2. Bizmates     (5カ月間会員になりました)
  3. DMM英会話    (無料体験を受けました)
  4. QQ English    (無料体験を受けました)
  5. Native Camp   (6カ月間会員になりました)
  6. EF English Live  (2カ月間会員になりました)
  7. 現在休止中     

レアジョブ

  • 無料体験:2レッスン
  • 講師:フィリピン人
  • レッスン形式:レッスンルーム
  • 開講時間:毎日 朝6時~深夜1時
  • 料金:1レッスン=25分
    • 日常英会話コース料金
      • 月8レッスン  4200円 1レッスン525円
      • 毎日1レッスン 5800円  1レッスン187円
      • 毎日2レッスン  9700円 1レッスン156円
      • 毎日4レッスン 16000円 1レッスン129円
    • ビジネス英会話コース料金
      • 毎日1レッスン  9800円 1レッスン316円
  • 教材:日常英会話教材、ディスカッション教材、発音教材、ビジネス英会話、スモールトーク教材、オンライン英会話準備                    

(以上、2019年10月現在の情報です)

レアジョブ体験

レアジョブは私の会社の福利厚生で使用されていて、オンライン英会話サービス会社の中では古くからある有名な会社で、安心感があります。

講師はフィリピン人のみで、受講料も良心的です。教材も各種バランスよく取り入れられていると思います。

私は自分の会社が使っているということもあり、初めての無料体験をレアジョブで受けました。

1回目の無料体験レッスンは、衝撃的でした!

何が衝撃的だったかというと、オンライン英会話ではレッスンの最初に自己紹介のような会話があるのですが、あまりスラスラ話せなくて、驚いたのです。

あとから考えると、趣味とか、自分のことなどを、英語で話す機会がなかったので、何を言うか思いつかないということが起こりました。

ある程度、今の自分のことを話せるようにまとめておかないといけないと反省し、2回目の体験は1回目よりもかなりうまくいきました。

そして、あまり他の会社と比較することもなくレアジョブの会員になりました。1カ月間お世話になりましたが、他のオンライン英会話サービスもいろいろ吟味していると、ビジネス英語に特化したBizmatesという会社があると知り、この会社のレッスンを受けたいと思うようになり、そちらにに移りました。

Bizmates

  • 無料体験:1回
  • 講師:フィリピン人
  • レッスン形式:スカイプ
  • 開講時間:5時~25時
  • 料金:
    • 毎日25分プラン:11,000円/月(税別)25分1レッスン
    • 毎日50分プラン:16,500円/月(税別)25分2レッスン
  • 教材:
    • Bizmates Program(コア教材)
    • Other Program (small talk、海外出張、Email、電話会議、プレゼンテーション 、ミーティング、電話対応など)
    • Assist Lesson (プレゼンテーション、面接の対策、資料の添削など)
    • Discovery (トレーナーとの異文化ディスカッション)

(以上、2019年10月現在の情報です)

Bizmates体験

Bizmatesの教材は他と違います。Bizmatesの創設者で元英会話講師が書き下ろしたオリジナル教材です。Bizmates Programでコア教材であるビジネスに特化した教材を使用します。Other Programというのは、ビジネス以外のsmall talkや会議、プレゼンテーションなどを特化して勉強したいときの副教材のようなものを使います。

Bizmates Programのはビジネスに特化されており、各レッスンのトピックについて、自分の会社や仕事、時事ニュースなどについて考えながら講師と話すので、自分の仕事や組織、社会に関して話す力が付いていきます。

講師に日本の事情について質問されると、話題がさっと思いつかない時があります。例えば、「仕事をしているときどんな時が難しく感じるか」と聞かれた場合、ある程度用意しておかないと英語でさっと言えないものです。

このため、私は次の日のトピックの内容にどんな質問があるかを予め確認し、予習をすることにしました。時間のないときは、答える内容を箇条書きにしておいて、寝る前に布団に入ってから英語を考え、英語でどういうか分からないものは調べておいて、当日は箇条書きをちらちら見ながら話す。時間のあるときは、話す文章をワードに書いて推敲し、何度か読むようにしました。

実際の授業では、講師が自分の話す英語に対しいろいろアドバイスしてくれたり、チャットボックスによりよい文章を書いてくださったりするので、それを復習用としてエクセルにまとめたりしていました。

予習と復習をしっかりすればかなり力が付くと思います。私は働いていることもあり、時間的に予習しかできませんでしたが、毎日講師の方と自分の考えを話すので、よい会話の練習になりました。

キャンペーンで1日2レッスンの受講料が1カ月間半額になるということだったので、1日2レッスンのコースを受けました。1カ月後に受講料が上がってしまうので、そのタイミングで1日1レッスンに変更しました。

そして、1日2レッスンの授業を受けるのと、1レッスンの授業をうけるのでは、かなり違うことを実感しました。1日2レッスンでは合計1時間となります。朝と夜に受けていましたが、2レッスン受けている間は毎日、口から英語がかなり出やすくなり、レッスン以外の時間にも英語が頭によぎるようになりました。

やはり、英会話は量をこなすことで、かなり上達するのだろうと思いました。

Bizmatesを受けながらもう少し安い値段で長い時間じゅこうできるところはないかと思い、DMM英会話、QQ EnglishとNative Campの無料体験を受けました。

その結果、Bizmatesを退会し、少し休んでから、Native Campに移行しました。

DMM英会話 

  • 無料体験:2レッスン
  • 講師:世界122か国以上
  • レッスン形式:スカイプ
  • 開講時間:毎日 朝6時~深夜1時半
  • 料金:1レッスン=25分
    • スタンダードプラン (115ヵ国の講師)
      • 毎日1レッスン 6480円 1レッスン209円
      • 毎日2レッスン 10780円 1レッスン174円
      • 毎日3レッスン 15180円 1レッスン163円
    • プラスネイティブプラン(115ヵ国の講師+アメリカ・イギリスのネイティブ+日本人)
      • 毎日1レッスン 15,800円 1レッスン510円
      • 毎日2レッスン 31,200円 1レッスン503円
      • 毎日3レッスン 45,100円 1レッスン485円
  • 教材:デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、トイックスピーキングリアル模試、TOEFLスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディングシリーズ、Let’s go、Side to Side、シーン別本当に使えるビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport 

(以上、2019年10月現在の情報です)

DMM英会話評価


DMM英会話は2回の無料体験のみ受けました。DMM英会話は、様々な国籍の講師やネイティブ講師の授業を受けることができます。ネイティブ講師の授業を受けたい人には破格の値段で授業が受けられるのが魅力であると思います。また、教材も充実していますので、一度は会員になってみたいな~と思いながら、今のところ、会員は未体験です。

QQ English

  • 無料体験:2回
  • 講師:フィリピン人
  • レッスン形式:スカイプ
  • 開講時間:24時間
  • 料金:
    • 月会費プラン  月4~8レッスン 3685円
    • 毎日プラン   
      • シンプル  毎日1レッスン 4980円 (QQE Basicsや日常英会話等の基礎の学習)
      • プレミアム 毎日1レッスン 9500円(カランメソッドを含む幅広いカリキュラム受講可能)
  • 教材:カランメソッド、カラン for キッズ、R.E.M.S.、QQE Basics、TOEIC 目指せ!ハイスコアラー、IELTS™Speaking対策、Global Business Skills、ビジネスイングリッシュ、トピックカンバセーション、News Alert、日常英会話コース、ボキャブラリービルダー、ウェルカム アボード、使える!トラベル英会話、発音クラス、O-MO-TE-NA-SHI 英会話、英検® 面接対策、Kidsコース、Talking Time、中学英語Web講座、レベルチェック

QQ English 評価

QQ Englishはカランメソッドで有名な会社です。カランメソッドというものを初めて知り、興味がわきました。講師の質も高いような気がしたので受講してみようかなと思いましたが、同時に無料体験を受けたNative Campでもカランメソッドを受講できでること、受講料金が低価格であることから、Native Campに入会することに決めました。

Native Camp

  • 無料体験:7日間何レッスンでも可能
  • 講師:フィリピン、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北米、南米、オセアニア、日本
  • レッスン形式:独自のレッスン画面
  • 開講時間:24時間
  • 料金:
    • プレミアムプラン 月6480円 (予約・ネイティブ講師以外はレッスン回数無制限)
    • ファミリープラン 月1980円 (予約・ネイティブ講師以外はレッスン回数無制限)
    • コイン (レッスン予約、カランレッスン予約に必要)
      • ネイティブ講師以外:1レッスン25分 100コイン(200円)
      • ネイティブ講師:1レッスン25分 500コイン(1000円)
  • 教材:初めてのレッスン、Side by Side、Callan method、Callan for business、Callan for kids、英検二次試験対策、TOEIC R&L 600点対策、TOEIC R&L 800点対策、文法、スピーキング、旅行英会話、ビジネス英会話、実践!仕事の英語、トピックトーク、実践発音、イギリス英語発音、5分間単語クイズ、5分間ディスカッション、ディリーニュース、ニュース、キッズ(初めての英語)、Let’s go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、フリートーク、カウンセリング

(以上、2019年10月現在の情報です)

Native Camp体験

Native Campの特徴は、無料体験の期間が長いこと、空いている講師を探し、予約なしにすぐレッスン開始できること、カランメソッドを受講できるということにあると思います。

私は1週間の無料体験でできるだけレッスンをたくさん受けました。予約なしでレッスンを開始できる便利さが気に入り、Native Campに入会しました。予約受講でなければ、何レッスンを受けようが、同じ受講料というのはとても魅力です。

カランメソッドを受けたかったので、毎日カランメソッドを受けました。カランメソッドを受けるには予約しないと受けることができません。

予約になると基本料金ブラスアルファの料金がかかります。1レッスンにつき1コイン(200円)がかかるので、30日では6000円になります。1カ月の受講料はプレミアムプランと合わせると12480円となり、カランメソッドだけを受ける場合は、前述のQQ Englishのほうがお得だと思います。

私の場合は、毎日カランメソッドを1レッスン受け、週末や時間のある日にスピーキングやフリートークで話す練習をしました。カランメソッド以外のレッスンは基本的に予約なしで受けました。予約なしのレッスンは料金としてプラスされないので、レッスンを受講すればするほどお得です。

カランメソッドでは高速で講師の質問に答えていきます。質問は2回話され、講師が回答を言ってくれるのを即座にシャドーイングするような形です。カランメソッド用の教材を購入する必要があります。

質問と答えは決まっているため、自分の言いたいことを話す練習ではありませんが、英語を口になじませるというか、英語での発話を早く滑らかにするためのトレーニングになると思います。

自分の考えたことを話す練習は、別でしたほうが良いと思い、週末にはスピーキングとフリートークのレッスンを受けました。

毎日カランメソッドと週末にスピーキングとフリートークの練習をして、6カ月続けることで、英会話力がかなりアップしました。

Native講師の授業を2回だけ受けたことがあります。Native講師はフィリピン人講師とは発音がかなり違い、やはり、Native講師のきれいな発音で授業を受けたいなあと思いました。

ただ、Native Campでは、Native講師は1レッスン1000円とほかの会社に比べて高い気がしたので、これ以降は受けていません。

そうして、カランメソッドもだんだんあきてきて、少し休会しました。

休会した後、EF English Liveに入会しました。

EF English Live

  • 無料体験:1週間の無料体験で、2種類のオンライン英会話レッスン(グループレッスン3回、マンツーマンレッスン1回まで)、オンライン教材、TOEIC&TOEFL対策コース、スマホアプリ使用可能
  • 講師:アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等のNative講師
  • レッスン形式:独自の画面、
  • 開講時間:24時間
  • 料金:8100円(月30回のグループレッスン、月8回のマンツーマンレッスン)
  • 教材:
    • EF English Liveオリジナル教材

(以上、2019年10月現在の情報です)

EF English Live体験

これまで受けてきたオンライン英会話では1対1のレッスンでした。EF English Liveでは、世界中の受講者と一緒に授業を受けることができます。また、先生がネイティブの先生であるということも魅力です。コースは月8100円の1コースのみです。欧米系の講師が多いため、24時間受講可能です。

最初にグループレッスンを受けたとき、先生がアメリカ人で生徒はいろんな国の人がいて、日本人は私だけだったので、非常に新鮮な感じがするともに、他の生徒が結構訛りはあるものの話すスピードが早いことに驚きました。

レッスンのタイトルは、受講前までに分かっているのですが、教材の内容はレッスンに出るまで分かりません。初見で、先生から次々と質問があり、答えられる人から手を挙げて発表するというシステムです。手を上げないと、最後にあてられます。日本人と違い、外国の生徒は我こそはと積極的に手を上げて答えます。私も負けじとなるべくたくさん挙手をして積極的に答えるように努力しました。グループレッスンは毎日参加できて、45分と長いですが、生徒が5人ぐらい入室してきますので、話す量はマンツーマンの25分のレッスンより少なくなります。

マンツーマンのレッスンは、月に8回予約を取っていつでも好きな日時にレッスンを受けることができます。今までフィリピン人のレッスンを受け続けていたので、やはりNative講師の発音は全く別物でNative講師の授業を受け続けたくなります。講師は皆やさしくて、授業後の評価もやさしくつけてくれます。教材に沿った授業となりますが、時にはフリートークをしましょうという講師もいらっしゃり、お互いの国のことを話したり、最近のニュースについて話したりすることもありました。フリートークにしたいと言ったら、変更可能だと思います。

Native Campでは、25分のレッスンを会社に行く前に毎日受けるのを日課にしていましたが、EF Englishのグループレッスンは45分と長いため、夜に受けていました。また、マンツーマンのレッスンは土日に受けるようなスケジュールにしていました。

順調に受けていたのですが、仕事が忙しくなり夜のグループレッスンがあまり受けられなくなったことが理由で、先月退会しました。時間に余裕のある方にはお勧めの会社です。

タイトルとURLをコピーしました